【東】東村の伊集盛久村長は17日、高江区周辺のヘリパッド建設で、オスプレイなど米軍機の訓練により高江区民に騒音被害が生じているとして、村役場を訪れた自民党県議団に区への直接交付金制度の創設を文書で要請した。

ほらね。基地と交付金はリンクしているんだよ。沖縄タイムスは自分たちの書いている事が理解できてないんだろう。
やっぱりな「た・か・り」、金目当ての反対自分たちの土地の防衛なんて眼中にない金をむしり取ればそれで良し作戦成功せり地元は容認してても部外者が邪魔してるからね。多分もうすでにもらっとるはずやけど。駄々を捏ねて交付金か。沖縄の交付金を見直して回せばよい。所詮、沖縄のレベルは、こんなもん!
結局まだお金欲しかったのか
反対するだけが目的の村外からの【市民】とは違い、ヘリパッド建設に理解を示し受け入れている【村民】に対しては最大限配慮すべきだと思う。実際に夜間飛行や騒音被害が起きているのであれば国にできる対策はやって欲しい。財源は見通しがたたず削減される普天間移転後の跡地利用関連費から。これからも、ダイレクトに補助金がばらまかれますね。羨ましい。だったら、気持ち良く賛成してお金欲しいって言えば良いのにねやっぱり金目でしたか?笑笑
妨害行為で警備費負担が増えてるだろうからむしろ逆に請求してもいいくらいだ。